山桜の学習机をお届けしました

こんにちはスタッフの須坂です。

まだ寒さも続いた3月の中頃、
山桜の学習机をお届けしました。

お約束の時間にお邪魔すると、玄関でお出迎えいただいたのは、
なんと、小さな『殿様』でした!

「よいぞ、よいぞ、こっちじゃ、こっちじゃ、」と
玄関からお通しいただき早速組み立てを開始します。
桜の学習机と小さい殿様
誠に恐れながら殿自らも道具を片手に作業していただきます。
脚の角度も確認しつつ‥
桜の学習机と小さい殿様 作業中
しっかりと力強く締め付けます。
桜の学習机と小さい殿様 作業中2
おっと、助っ人の参上で作業はさらに進みます。
桜の学習机と小さい殿様と小さいお手伝い
ようやく組み上がり、使い心地の確認。
『うむ、良いな!』と。有り難き幸せです‥
桜の学習机と小さい殿様 使い心地は?
そして最後はキメポーズです。
桜の学習机と小さい殿様 記念撮影
殿様と山桜は相性がぴったり!
良い角度を心得ていますね。

桜の学習机と小さい殿様 追加の記念撮影
最後に衣装を鎧兜に着替えてキメていただきました。

なんと衣装はお婆ちゃんの手作り!
納得のハロウィンイベント最優秀賞ですね。

休校も相次ぎ自宅での学習が増えるなか、、、
各地で松葉屋の学習机が活躍してくれていると良いな‥
と思う今日この頃です。

一刻も早い終息を本当に心から願います。

2020/04/19 | 学習机

関連記事

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(12/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載でお送り...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(11/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(10/12)

こんばんは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 &n...

記事を読む

新着記事

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店 町の中の森 ウリハダカエデ

松葉屋のちいさな森 

こんにちは、スタッフの池田です。   梅雨入りし...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑