ギャッベに墨汁をこぼしても、スッキリきれいになりました「ギャッベのお手入れ」

こんにちは。

松葉屋店主、善五郎です。

長く使っていると食べ物などをこぼしたり、ペットがおしっこをしたり、 かじって糸がほつれたりいろいろな困ったこと、予想外の出来事もたくさん起こると思います。 松葉屋では修理やクリーニングのご依頼もお受けしています。 イラン人のゴルバンさんが営む絨毯専門のリペア職人さんは本当にこころ強い。

「こんなにキレイになるの!?」と驚くような仕上がり。 今までに松葉屋に寄せられたご相談の中からお客様に許可をいただき、 お直しとクリーニングした事例をご紹介します。「何があっても大丈夫」と、 安心していただけます。

墨汁をこぼしてしまいました・・・

墨汁のボトルが倒れていることに気づかず、たっぷりとこぼしてしまったとお電話をいただきました。

汚れは乾くと落ちにくくなるので、ラップで覆って送っていただきました。 淡い色のギャッベにしみ込んだ墨汁が、どのくらい落ちるのか少し心配しながらリペア職人さんにお願いすると、「大丈夫、落ちるから」と。
2週間ほどで戻ってきました。

仕上がりを見てびっくり。

あの黒い墨汁はどこへやら、何事も無かったかのように消えていました。

大地と空、火と草色のじゅうたん

『ゾランヴァリ・アートギャッベ展』

2019年9月14日(土)~29日(日)
10:00~19:00

*会期中、9/19(木)と9/25(水)はおやすみをいただきます

#ギャッベの物語 #松葉屋家具店  #松葉屋
#アートギャッベ #ギャッベ 
#gabbeh #zollanvari 
#ゾランヴァリ

関連記事

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店 町の中の森 ウリハダカエデ

松葉屋のちいさな森 

こんにちは、スタッフの池田です。   梅雨入りし...

記事を読む

善光寺界隈

守ってあげたい。セイヨウタンポポ。

道ばたの、側溝のスリットから顔を出したセイヨウタンポポ。 庭...

記事を読む

「森の中にまちがある。一歩」そのまたはじまりのはじまり

「森の中にまちがある。一歩」 ある日あるところ、 ...

記事を読む

一枚板の天板 壁のシミが顔に見える?

松葉屋家具 店主の善五郎です。   子どもの頃、 ...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 鹿革 端切れ

鹿革の小さな端切れをおすそ分け

こんにちは、スタッフの池田です。   椅子やクッ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄金色のギャッベ

黄金色のギャッベ

こんにちは、スッタフの池田です。   長野の山は...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑