松葉屋「ギャッベのある暮らし」インタビュー02

こんにちは。

松葉屋店主、善五郎です。

2019秋のギャッベ展は9月29日まで。
今回もたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございます。

「こんなに気持ちよくてきれいな、
たくさんのギャッベをみたのははじめてです」
そんな瞬間に立ち会えて、私たちは最高に嬉しい言葉です。

ギャッベってこんなに気持ちが良いものなの?と実際にさわっておどろかれる方がいたり、
待ちに待ったお気に入りのギャッベを見つける方がいたり。

この機会に、イランの遊牧民たちがつくる
美しくてきもちのいいギャッベにふれてみてください。

松葉屋ギャッベのある暮らし インタビュー 01 2019秋

 

今回のブログでは、
善五郎と佳子が、松葉屋のギャッベと暮らす人に会いに行き、
インタビューをしたときのことをご紹介します。

※本インタビューは、
松葉屋が発行する冊子「ギャッベ 108の暮らし 2019FW」にて
ご紹介しているものです。
「ギャッベ108の暮らし」のバックナンバーもありますので、
ほしい方はこちらまでご連絡ください。


 

ご主人と柴犬との穏やかな暮らし …。
そんな日々を重ねて、松葉屋の暮らしの道具を大切に使い続けてくださっている K さん。

まだ幼かった息子さんたちが、ギャッベの上で、すやすやお昼寝をしていたこと。
毎朝、お仕事前のひとりの時間に、ギャッベの上でストレッチをしていることなど、
ありのままの「ギャッベのある暮らし」をお話しいただきました。

 


10年後のギャッベ
色彩のうつろい

 

Kさん:でも本当は、この大きさのギャッベは、選択肢になかったんです。ちょっと私たちの家には、大きすぎるかなと思えたので…。
でも、家に試しに敷いてみていただいたら、そんなに大きすぎるということはなかったんですよね。

佳子:松葉屋の中で観ると大きく感じるギャッベでも、家に敷いてみると、そうでもなくなるのが私たちも不思議で。
ーーちなみにKさん、10年ほど使われてきて、ワンちゃんもいらっしゃるので、何か困ったことってありましたか?

Kさん:私ぜんぜん知らなくて、 ギャッベについた犬の毛を掃除するために、掃除機をガンガンかけちゃったんですよ。
そしたら、毛並みが少し薄くなってきちゃったのかな?と感じています。

佳子:それなら、大丈夫ですよ。上質なギャッベは、はじめのふっくらした触り心地から、スベスベとしたシルクのような絨毯に育つといわれています。
ソランヴァリ のギャッべは、脂分をたっぷり含んだ長毛をたくさん使った上質なウールでつくられていて、糸を紡ぐとフワフワした短毛も混じるので、出来あがったばかりのギャッベは、フワフワスベスベしています。
使っていくうちに短毛がちょっとずつ抜けて、いずれは長毛だけのスベスベな絨毯になっていくんです。だから、「早く育ててしまった」ということになるのかな(笑)?
私たちが選定するときには、しっかりと織り込まれているものを選んでいるので、よほど刈り込みが深くされていなければ、下地が出てしまうこともないです。主に短毛だけでつくられた絨毯だと、 数年で下地だけになってしまうようなものもあるようですけれど。

Kさん:よかった、それなら安心しました。

 

佳子:私たちがギャッベを使いはじめた頃に選んでいただいていたので、そのことををちゃんとお伝えできてなくて、申し訳ありませんでした。
実は、私も掃除機をガンガンかけてしまっていて、 数年前にそのことに気がついた体験があって、やっとお伝えするできるようになったんですね。なので掃除機は弱でおかけくださいね。
ーーそれにしても12 年ぶりの再会で、色が深まった気がします。

Kさん:言われてみたら、色のグラデーションが、深くなったのかもしれませんね。

佳子:久しぶりに観たら、青が際立っているというか、黄色が少し落ち着いた感じがしますね。
初めて観られた時に「好きな色がいっぱい入っている」とおっしゃっていたの、私、今でもよく憶えていますよ(笑)。

 

Kさん:そうでしたね。本当に好きな色で、今でも変わらず。今日の洋服もそうで(笑)。
このギャッベを選んで、大正解でしたね。 そういえば、水や牛乳をこぼしてしまった時に は、驚きました!
ちゃんと弾くので。拭いたらきれいになりましたからね。

佳子:そうなんです。いいギャッベほど、お手入れも難しくなく、永く使っていただけます。
牛乳などをこぼしてしまっても、固くしぼった布で拭いて、細かなゴミを落としてしまったら、毛並みに沿って掃除機をかけるだけで大丈夫です。

機械編みの絨毯だと、ロール状に編み込まれているものもあって、
ゴミやほこりが、奥に巻き込まれてしまったり、
液体が染み込んでしまったりすることもあります。
そうなるとゴミやほこりが詰まって、ダニやカビの原因になってしまうんです。

だけど、ギャッベは、脂分を含んだ長毛が、ゴミやほこりを巻き込まないので、きれいに使っていただけます。短毛が少し抜けて、毛並みは落ち着いていきますが、そんな変化も味わいとして、たのしんでいただけるかなと思いますね。

ギャッベの上で、
お昼寝をしていた子どもたちの寝顔
ひとりでストレッチをする朝

 

K さん:2009 年くらいでしたかね、息子たちがギャッベの上で、お昼寝しているようすを写真で撮ってもらったこと、ありましたよね?

善五郎:懐かしいですね。

佳子:お子さんが成長するまで、このギャッベがずっと一緒にあったんですね。

K さん:そうですねぇ。今は息子が二人とも大学へ進学して、上京しているので、主人と柴犬だけ。今はさみしいくらい、気楽ですよね(笑)。

佳子:子どものことでやることって、たくさんありますからね(笑)。

K さん: 今になってみれば懐かしいなぁ。 子どもが小さい頃は、息子が部活の友だちをたくさん連れてきたり、遊んだり。にぎやかでしたね。
私たちは私たちで、食器が好きだったので、お母さん同士で、お茶をしたり。
子育てが終わると、そんなこともほとんどなくなるので、たまにはこうやって、人を招くのは、いいですね。

佳子:うちも、娘と息子が二人とも高校生になったので、お母さん同士で行き来することも、すっかりなくなりましたね。

Kさん:今では、休日は温泉でゆっくりしたり、平日は朝から犬の散歩に出かけたり、そんな毎日です。
いつも、遅 くとも夜 11時頃には寝て、4時半くらいには目が覚めて、お弁当をつくったり、主人 が仕事へ出かける前に、一日のことを済ませてしまったり。

善五郎:散歩があれば、僕も早起きできるってことかな(笑)。

K さん:一日が長く感じられますよ(笑)。主人 は朝早くに仕事へ出るので、私は朝ドラが終わるまでの二時間くらいは、ひとりの時間。
洗濯物も夕飯の支度も、朝のうちに済ませてしまうから、朝はずっと、ここでストレッチをしてますね。 その時間が、今は一番いい。

佳子:休日には温泉、平日もゆっくりひとりの時間。穏やかな毎日でいいですね。上京されている息子さんに会いに行ったりもされるんで すか?

Kさん:月に一度 、息子のところへ家庭訪問 ( 笑 )へ行きます。二人それぞれの家に、一泊ずつ。
水曜の午前中に仕事をして、お昼のバスで行って、水曜の夕方から金曜の早朝まで。金曜の朝にバスに乗ったら、午後からは職場に戻って、 仕事もして。そんな感じですね。

佳子:帰って来られてからも、お仕事へ行かれるんですね! 私はたまに行く東京は、美術館 やギャラリーを回って、めいっぱい東京での予定を入れちゃうんですけど、Kさんは、あまり欲張らずに?

Kさん:息子たちとご飯を食べることが、何よりなんです。あとは新宿のデパ地下で、主人へ のお土産を買うくらい。おいしいパンとか、少しだけ。
もう一日くらい余裕があったら、またちがったのかもしれませんけどね。 それでも、昔は東京で OLをやらせてもらっていたから、いろんなところへ行っていましたよ(笑)。だから今は、そういうことよりも、とくに何かしなくちゃって考えるよりも、いくつかのたのしみで、満足するようになったのかもしれないですね。

 

つづく

 

 

大地と空、火と草色のじゅうたん

『ゾランヴァリ・アートギャッベ展』

2019年9月14日(土)~29日(日)
10:00~19:00

*会期中、9/19(木)と9/25(水)はおやすみをいただきます

#ギャッベの物語 #松葉屋家具店  #松葉屋
#アートギャッベ #ギャッベ 
#gabbeh #zollanvari 
#ゾランヴァリ

関連記事

善光寺界隈

守ってあげたい。セイヨウタンポポ。

道ばたの、側溝のスリットから顔を出したセイヨウタンポポ。 庭...

記事を読む

「森の中にまちがある。一歩」そのまたはじまりのはじまり

「森の中にまちがある。一歩」 ある日あるところ、 ...

記事を読む

一枚板の天板 壁のシミが顔に見える?

松葉屋家具 店主の善五郎です。   子どもの頃、 ...

記事を読む

欅の一枚板でこんなデスク/テーブルを製作してみた

松葉屋家具店 店主善五郎です。 欅の一枚板でこんなデスク/テーブ...

記事を読む

どんな天然染料?ほんとにイランの手織り?「ギャッベのQ&A」

こんばんは。松葉屋店主・善五郎です。 これま...

記事を読む

新着記事

蓋閉めて

贈り物を入れる手作りの箱

こんにちは、スタッフの須坂です。 松葉屋の中で万屋(よろず屋)的...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑