2014/8/20 板の選定

こんにちは、スタッフの池田です。

 

先週の水・木曜日、松葉屋のお休みの日に

善五郎さん、斎藤さん、池田の3人で
岐阜県高山市へ板の選定に行ってきました!
今回は、一枚板ではなく
2枚、もしくは3枚ハギ(幅接着)のテーブルと学習机のための材を選びました。

松葉屋家具店 板 選定

山桜・栗・栓・水目桜・シュリ桜・樺・楓・・・
材種ごとに分けられて山積みになっている
板を、一枚一枚見ていきます。

松葉屋家具店 板 選定

松葉屋家具店 板 選定

割れや反りの具合を見て
どのくらいの長さが取れるのか測っていきます。

これで、テーブルの長さもどれくらいのものをつくるのか
大体の当たりをつけていきます。
松葉屋家具店 板 選定
選んだ板を3枚並べてテーブルのイメージをつけていきます。
写真は、栗の1700㎜の3枚ハギテーブルのイメージ。
外側にくる耳の部分は、このまま生かします。
 
 
1枚で使うには幅が狭い板でも
何枚かを合わせる事で、また違った表情が生まれます。

 
こうして4時間選びに選んだ板で
これから職人さんが制作に入り
8台のテーブルと9台の学習机が出来上がります。
 
 
楽しみに、また制作過程も追って行こうと思います。
 
 
最後に、高山の国分寺で出会った大イチョウ。
高山 大銀杏
屋根の上からぬっと出ている姿は
1本で森のような存在感があります。
P1110086

樹齢は推定1200年ということ。
 
選定であれだけ木を見ても、やっぱりついつい
お寺よりも木に目がいってしまう一行でした。

2014/08/25 | 活動, 100年使う家具

関連記事

松葉屋家具店 森へいくツアー・11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 1日目

こんにちは、スタッフの池田です。 先週の土日に森へいくツアーを開催し...

記事を読む

松葉屋のちいさな図書館 「白棚 shirotana」

こんにちは 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 今日は8月2...

記事を読む

松葉屋家具店 ホームスパン展 糸紡ぎ

冬の暮らし 糸紡ぎ

こんにちは、スタッフの池田です。 ホームスパン展開催中の松葉...

記事を読む

松葉屋家具店 森へいくツアー

森へいくツアー3 開催しました!

こんにちは、スタッフの池田です。 3月26日、27日に3回目とな...

記事を読む

閉店後の松葉屋で‥

こんにちは、スタッフの須坂です。 最近、夜になると と...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑