オーダー家具 「古箪笥のようなTVボード」

松葉屋家具店主の滝澤善五郎です!

 

古いものを、使い続けること

愛着あるものを、永く永く。

 

とても素敵なことです。

 

でも、今の暮らしに合わせたくても

どうしても難しい場合もありますよね。

 

たとえば 「TVボード」。

 

古箪笥を使って、あるいは古箪笥のようなイメージの

TVボードをご希望でした。

 

さてどうするか。

本当の古箪笥を利用するのも、ひとつの方法でしたが

今回はあえて全て新しく製作してみました。

 

オーダー家具 古箪笥のようなTVボード

 

のびのびとしたプロポーションは

たぶん古箪笥を連結した作りだと表現できなかったでしょう。

ビデオなどの機器も全く感じさせない、

存在を消すことができました。

2014/05/30 | 100年使う家具

関連記事

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

松葉屋家具店 配送 一枚板

欅の大きな一枚板お届けしました。  滋賀県長浜市「手打ちそば 掌山さま」

こんにちは、スタッフの池田です。   2月のはじ...

記事を読む

松葉屋家具店 オーダー家具 キッチン収納

オーダーの家具づくり 物の時間の話 

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑