ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。

 

宝石の中でも特別な石として認識されているダイヤモンド。

もとは鉱山で発掘された原石です。

天然のダイヤモンドは大昔に地球の奥深く、途方もない時間をかけて

高熱と圧力が同時に加わるような溶岩の中でつくられました。

その他にもレアなケースですが、小惑星や隕石が衝突した場所からも

発掘されることもあるのだとか。

 

いずれにしても、極めて、極めて希少なもの。

 

天然の美しいダイヤモンドを手にするためには、

原石が眠っている場所を見つけ出し

「発掘作業」をする必要があります。

古くからの採掘法にパンニングという手法があります。

ザル状の大きな皿を持って川に入り砂を洗い流しながら探します。

砂金採掘のイメージですね。

貴重なダイヤモンドは見つけにくく、手間が非常にかかる。

 

僕たちは数万枚のギャッベの中から美しく、上質で、きもちがよく

清流の上澄みをすくうように極上の「いちまい」を見つけ出し、目利きします。

 

 

 

この「いちまい」は極めて、極めて希少。

 

僕らのギャッベの目利きは、これはもう感覚的。

まずは羊毛が上質か。それから織りの確かさ、あと風合い、肌触り。

それから文様、色彩…  

真冬の夜に降った細かな新雪。

早朝、一転して雲ひとつない青空。まっさらな誰も踏み入れていない白い野を

一歩一歩踏み歩くようなギャッベ。

清流の上澄をふたつの手のひらですくいとって、

それを蒸留したような純度の高いギャッベ。

五感でとにかく触ってみて、ほおずりしてみる。

ギャッベに入り込んで「いちまい」と対話する。

 

正直言って、僕と妻とふたりで選定に行くと、「これ絶対だめ」と言われて、

僕が良いと言うのはあまり選ばれないのですけど。

基本はもう妻の感覚を信用しています。

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.2

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー 続...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.1

こんにちは。スタッフの池田です。   先日、私た...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑