1000のギャッベのある暮らし その1

こんばんは。
松葉屋店主、善五郎です。
4月最後の日曜日、いかがお過ごしですか?

2007年の秋、
僕たちは「大地と空、火と草色のじゅうたん展」で
ゾランヴァリ・ギャッベの紹介を始めました。

それからちょうど10年、
数えてみたら1000以上のお家にギャッベを
迎え入れていただきました。

お家に何枚ものギャッベを迎え入れていただいたご家族も多く、
ギャッベの枚数にすると2000枚近くなると思います。

また、10年ひと昔と言います。
あっという間のような気もします。
でも生まれたばかりの赤ちゃんは小学校4年生です。
僕も40代でしたが50代後半になりました。

そんなかけがえのない時間の経過を感じさせる
「ギャッベのある暮らし」をご紹介します。

神奈川県 Sさん
購入いただいたのは8年前、2009年のことでした。

2011年、お子さんとギャッベの写真をいただきました。

ゾランヴァリ・アートギャッベ

ゾランヴァリ・アートギャッベ

そして今年、Sさんからお便りが届きました。

「座ったり寝っ転がったり遊んだりの
くつろぎの場所に自然となっていきます」

祖母の家が善光寺近くにあり、祖母の家に行く度に
松葉屋さんの前を通りがかり素敵なギャッベたちに
出会いました。

リビングの真ん中で使っています。
テーブルや椅子、ソファなどは置かず、基本座卓の
生活をしています。

床は板の間の為、やわらかいギャッベの上が座ったり
寝っ転がったり遊んだりのくつろぎの場所に自然と
なっていきます。

ソファなどがない分、部屋も広 く使えますし、
夏でもサラサラして気持ちいいというのが衝撃的です。

ギャッベを使う前は 、
キリムを使っていたこともあるのですが
キリムはチクチクして使い勝手としてはイマイチでした。

ギャッベは、見かけの美しさだけでなく、
心地よさ、使い勝手としても最高だと思っています。

かれこれ8年くらい使っていますが
少しほつれ毛がでたくらいで、色あせなどもなく、
特に気になることは今のところありません。

ギャッベの数だけ人々の暮らしがあります。
1000枚のギャッベには、1000の暮らしがある。
ギャッベのある暮らし、ぜひ感じにお出かけください。

ゾランヴァリ・アートギャッベ
「大地と空、火と草色のじゅうたん」展
5月7日まで開催中です。

2017/04/30 | アートギャッベ

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

茜(あかね)色の松葉屋

こんにちは、スタッフの池田です。   11月18...

記事を読む

ギャッベを壁に飾る

こんにちは。 松葉屋家具店店主の善五郎です。 ただいま松葉屋店...

記事を読む

ギャッベと卓袱台(ちゃぶ台)

ギャッベと遊牧民と、卓袱台(ちゃぶ台)のある暮らし

こんにちは 松葉屋家具店主の滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

お店って舞台だよね。ギャッベの入れ替え。

松葉屋の「がらんどう」の2階 お店は生き物。 いつも循環して、...

記事を読む

インタビュー「ギャッベ 108の暮らし」長野市Kさん(2)

松葉屋のギャッベを大切に使い続けてくださっている長野市のKさん。 後...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑