残暑もギャッベの上で快適に

こんにちは、スタッフの池田です。

今年の暑さは厳しいですね。

気温が35度以上の日が何日も続いたり
30度でも涼しいと思うくらい。
ちょっと異常な暑さです。

朝晩も、長野は今までだったら20度、それ以下にまで下がる日が
ほとんどだったのに今年は25度以上の熱帯夜
寝苦しい日が続いていました。

そんな寝苦しい日に
ギャッベが活躍してくれています。

ベットに寝て、どうしても熱がこもって暑いとき
ギャッベの上にタオルケットを持って行ってごろり。
体にこもった熱がフワーッと何処かへ行くように
体がギャッベに触れているところもサラサラして
とても寝心地がいいんです。

私のギャッベはそこまで毛足が長くないので
長時間寝ていると肩が痛かったりするのですが・・・

暑さを忘れて寝転がっていられるので
真夏のお昼寝にも最適です。

寒暖差が激しい高地で生活している羊の毛は
毛で体温調節をするので
熱のこもった体で横になっても快適なんですよね。

ウールなので冬の暖かさはもちろんですが
使ってびっくりするのは夏ですね。

もうしばらく続く暑さも
ギャッベに吸い取ってもらいたいと思います。

アートギャッベ 松葉屋家具店

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店 ギャッベ 羊の色

羊の色、そのままのギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   今年の冬は...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

松葉屋家具店 アートギャッベ ミニギャッベ ゾランヴァリ

色とりどりの、ちいさなギャッベを集めました

こんにちは、スタッフの池田です。   先月末から...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑