「直し、繕い、使う」金継 Vol.4

こんにちは、スタッフの池田です。

 

今回は割れた器の作業2回目をご紹介します、

 

準備するものは

小刀・カッター・彫刻刀などの刃物

細い筆、生漆です。

 

1回目の作業の時は、割れた部分に麦漆を塗り
ぴたっとくっつけて、テープで固定しておきました。
P1080229
 
触ってみると、びくともしないので
ちゃんとくっついていると思いますが・・・
テープを剥がす時は少しドキドキします。

松葉屋家具店 金継 割れ
 
ちゃんとくっついていることが確認できました。
P1080265
小刀やカッターで割れ目からはみ出で
固まっている漆を削り取ります。
6.削る
 
またパキッと割れてしまわないかとハラハラしましたが
ガリガリとかなり強く削っても大丈夫。
釉薬がかかっているところであれば、ぽろぽろと面白いようによく取れます。
 
 
削った後は、つなぎ目をより強くするために
生漆を細い筆で割れ目に沿って塗っていきます。
7.細い筆で塗る
漆をしみ込ませるような気持ちで塗り込みます。
 
 
欠けた部分があれば、Vol.3で紹介した
欠けの肉盛りも行います。
8.肉もり

 
 
これで、割れの2回目の行程は終了。
ここからまた1週間から2週間ほど室に入れ乾燥させ
次の行程へと進みます。

関連記事

松葉屋家具店 メンテナンス

松葉屋の家具をお使いの皆さんへ「お困りごとはありませんか?」

こんにちは、スタッフの池田です。   少し前、椅...

記事を読む

松葉屋家具店 修理

古家具:回転椅子の修理

こんにちは、スタッフの池田です。   松葉屋では...

記事を読む

スツール修理6

古い椅子を修理しました。

こんにちは、スタッフの須坂です。 先日、松葉屋の事務所の椅子が壊...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

磨き直した栗の一枚板 小諸市M様

こんにちは、スタッフの池田です。 栗の一枚板を 数十年前に材木...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 メンテナンス

松葉屋の家具をお使いの皆さんへ「お困りごとはありませんか?」

こんにちは、スタッフの池田です。   少し前、椅...

記事を読む

一枚板の天板 壁のシミが顔に見える?

松葉屋家具 店主の善五郎です。   子どもの頃、 ...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

欅の一枚板でこんなデスク/テーブルを製作してみた

松葉屋家具店 店主善五郎です。 欅の一枚板でこんなデスク/テーブ...

記事を読む

松葉屋家具店 一枚板 楢

送電線を建設のために伐られた楢の木で、 一枚板を作りました

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑