大地と空、火と草色のじゅうたん展 同時展示中 世界の手仕事【北欧のうつわ/日本の鎚起銅器】

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの斎藤です!

今回もアートギャッベと一緒に松葉屋で同時展示されている、世界の手仕事とその作家さんお二方を紹介します。

【北欧のうつわ 野島剛さん】
ご自身で北欧に食器や花器を買い付けに行かれる野島さん。
普段は新潟県やその隣県を中心に展示販売会を開催しており、今回のアートギャッベ展では松葉屋の井戸端を北欧の食器や花器で彩ってくれました。
野島さんのセレクトは、どれも北欧らしい色使いで、美しく繊細な曲線を描くカタチのものばかり。
松葉屋の母屋から長い廊下を抜けて、土蔵をこえて、奥へ奥へと進んでみてください。
きっとすてきな出会いがあるはずです。

松葉屋 世界の手仕事 野島4

松葉屋 世界の手仕事 野島3

松葉屋 世界の手仕事 野島2

松葉屋 世界の手仕事 野島1

【日本の鎚起銅器 大橋保隆さん】
次は北欧から打って変わって、日本の手仕事です。
一枚の銅板をたたいて器を形づくっていく、新潟県燕市で200年の歴史を誇る伝統工芸「鎚起銅器」。
その鎚起銅器作家である大橋さんの作品が松葉屋の入ってすぐのスペースで展示されています。
大橋さんの手によって引き出された銅の美しさ。
職人の魂が宿った器たちを是非お手に取ってご覧ください。
大橋さんHP→ http://higesyokunin.lovepop.jp
大橋さん製作動画→ https://www.youtube.com/watch?v=PZvIdalBgh4

松葉屋 世界の手仕事 大橋3

松葉屋 世界の手仕事 大橋1

松葉屋 世界の手仕事 大橋2

2014/10/24 | 未分類

関連記事

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

蓋閉めて

贈り物を入れる手作りの箱

こんにちは、スタッフの須坂です。 松葉屋の中で万屋(よろず屋)的...

記事を読む

ギャッベ展 会期中の賑わい

100年家具店主、松葉屋善五郎です。   10月...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑