オーダー家具 僕たちが約束する3つのこと

2014夏一枚板展ヘッダータイトル トオルさん

 

一生使える家具しか造らない。
そこにこだわるから、松葉屋家具店だと思う。

 

広葉樹一枚板テーブル

 

 

 

僕たちが約束する3つのこと。

 

1.長く使えるものであること。

ロングライフとも言えますが、松葉屋家具 店では 100 年家具と呼んでいます。

使うほ ど、愛着がわき、傷のひとつもその味わい となるものです。

樹齢 200 年以上という説 得力と迫力。2代から3代と世代を超えて 使い続けても色褪せない

暮らしの道具です。

 

2.使う人の心と身体に 無理のないものであること。

化学物質に過敏な方は年々増えています。

だから家の中には人工的に手を加えたもの は置きたくないもの。

これは自分の子ども をシックハウスで苦しませてしまった経験 からくる切実な願いです。

松葉屋家具店の 一枚板は、その美しい表面も自然塗料で丹 念な手仕上げ。

化学物質は使っていません。 これ以上シンプルで安心できる家具は無いと思います。

「つまり、これ以上なく シンプルで安全」

 

3.地球環境に負担の かからないものであること

松葉屋家具店の一枚板の家具は、国内産 なので経路も運搬エネルギーもシンプ ル。

量産もしないので環境にも優しいの です。

工程が増えればその分だけ多くの 人の手に渡りコストもかかります。

しか し松葉屋家具店の一枚板は私が原木の見 立てをし、自社工房で製作店頭に並ぶの で、

コスト面でもお客様の要望を叶えら れるのです。

つくる人や工程の「顔がみ えること」って、今、重要だと思いませ んか。

 

本日より開催中!

■国内産広葉樹 樹齢200年の一枚板のテーブル展

 2014年 8月9日(土)~9月15日(月)

 

四季を生きぬいてきた、日本の広葉樹。

その木理は、ほんとうにため息がでるほど美しい。

なにげない日常が、至高の時間になることを

お約束します。

長野市善光寺界隈の松葉屋家具店+くらし道具学究所で

出会うことができます。

ぜひ、おでかけください。

関連記事

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店  一枚板 楠

大きな大きな楠の 一枚板

こんにちは、スタッフの池田です。   4月のおわ...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑