オーダー家具 僕たちが約束する3つのこと

2014夏一枚板展ヘッダータイトル トオルさん

 

一生使える家具しか造らない。
そこにこだわるから、松葉屋家具店だと思う。

 

広葉樹一枚板テーブル

 

 

 

僕たちが約束する3つのこと。

 

1.長く使えるものであること。

ロングライフとも言えますが、松葉屋家具 店では 100 年家具と呼んでいます。

使うほ ど、愛着がわき、傷のひとつもその味わい となるものです。

樹齢 200 年以上という説 得力と迫力。2代から3代と世代を超えて 使い続けても色褪せない

暮らしの道具です。

 

2.使う人の心と身体に 無理のないものであること。

化学物質に過敏な方は年々増えています。

だから家の中には人工的に手を加えたもの は置きたくないもの。

これは自分の子ども をシックハウスで苦しませてしまった経験 からくる切実な願いです。

松葉屋家具店の 一枚板は、その美しい表面も自然塗料で丹 念な手仕上げ。

化学物質は使っていません。 これ以上シンプルで安心できる家具は無いと思います。

「つまり、これ以上なく シンプルで安全」

 

3.地球環境に負担の かからないものであること

松葉屋家具店の一枚板の家具は、国内産 なので経路も運搬エネルギーもシンプ ル。

量産もしないので環境にも優しいの です。

工程が増えればその分だけ多くの 人の手に渡りコストもかかります。

しか し松葉屋家具店の一枚板は私が原木の見 立てをし、自社工房で製作店頭に並ぶの で、

コスト面でもお客様の要望を叶えら れるのです。

つくる人や工程の「顔がみ えること」って、今、重要だと思いませ んか。

 

本日より開催中!

■国内産広葉樹 樹齢200年の一枚板のテーブル展

 2014年 8月9日(土)~9月15日(月)

 

四季を生きぬいてきた、日本の広葉樹。

その木理は、ほんとうにため息がでるほど美しい。

なにげない日常が、至高の時間になることを

お約束します。

長野市善光寺界隈の松葉屋家具店+くらし道具学究所で

出会うことができます。

ぜひ、おでかけください。

関連記事

松葉屋家具店 配送 一枚板

欅の大きな一枚板お届けしました。  滋賀県長浜市「手打ちそば 掌山さま」

こんにちは、スタッフの池田です。   2月のはじ...

記事を読む

艶やかな胡桃の 一枚板

松葉屋の職人さん

こんばんは、スタッフの須坂です。 松葉屋では2月16日から始まる...

記事を読む

一枚板、栃のキラキラ杢

一枚板、キラキラ波打つような栃の杢

100年家具、松葉屋店主の善五郎です。   ...

記事を読む

栃の一枚板炬燵

一枚板お炬燵をお届けしました。

こんにちはスタッフの須坂です。 昨日は雪が舞い、本日は冬晴れ青空...

記事を読む

煌めくような黄檗の一枚板に出会った日

100年家具店主、松葉屋善五郎です。   身近な...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店

台風19号被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

台風19号被害に遭われた皆様 心よりお見舞い申し上げます。 台...

記事を読む

どんな天然染料?ほんとにイランの手織り?「ギャッベのQ&A」

こんばんは。松葉屋店主・善五郎です。 これま...

記事を読む

ギャッベの色褪せ、犬のおしっこの心配「ギャッベの悩みQ&A」

こんばんは。松葉屋店主・善五郎です。 気にな...

記事を読む

ホコリやダニ、家具の跡や虫食いを防ぐお手入れ「ギャッベの悩みQ&A」

こんばんは。松葉屋店主・善五郎です。 気にな...

記事を読む

松葉屋家具店 アートギャッベ

コーヒーをこぼしてしまったら「ギャッベのお手入れ」

気になるギャッベのお手入れ。「長く...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑