学習机に合板ではなく国内産広葉樹がいい4つの理由

 

学習机

松葉屋の学習机は、ひきだしの裏側に至るまで、無垢の国内産広葉樹を使って制作されています。一切のベニアや合板などの木質素材を使っていません。

その理由は4つあります。

安全性

ベニアや集成材などの木質素材は接着剤を使う事が避けられません。F☆☆☆☆使用しても、化学物質がゼロになるわけではありません。

一番安全なのが、無垢の板を使うことだと思います。

適度な強度と重さ

杉やから松、ヒノキなどの針葉樹と比べ広葉樹は一般的に硬くて堅木と呼ばれています。長く使用することを考えると程よい硬さと重さを持つ広葉樹は学習机には最適と言えます。

種類ごとに美しく変化のある木目

広葉樹の材を組織している細胞は、針葉樹と比べ複雑で種類が多く成長のためのいろいろな役割を分担しています。そのため材の種類によってさまざまな表情を見せる魅力があります。

木を使うことで森を守る。

広葉樹は生育が遅く、家財材として使用出来るまでに百年以上の気の遠くなるような年月が必要です。日本の森林は針葉樹が多く、広葉樹は減少傾向にあります。今後は、森を守る為には永い目でみた植林や計画的な伐採が必要です。

机

学習机smat7141_s

2013/04/30 | 学習机

関連記事

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

桜の学習机と小さい殿様 記念撮影

山桜の学習机をお届けしました

こんにちはスタッフの須坂です。 まだ寒さも続いた3月の中頃、 ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(12/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載でお送り...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(11/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑