【森へいくツアー】戸隠の森へ下見へ出かけました。

こんにちは、スタッフの池田です。

 

一昨日の松葉屋のお休みの日

6月に予定している森へいくツアーの下見に

戸隠の森に行ってきました。

 

前回行ってから約2ヶ月ぶりの戸隠は

まだまだ雪深く、積雪は1月よりも増えているということ。

 

でも、少しずつ溶けて固まっているから

スノーシューでも歩きやすく

ざくざくっという足音も小気味よく楽しく歩きました。

 

今回はラポーザの新井克人さん始め

4名のラポーザのスタッフのみなさんと一緒に

様々な木を見ながら

「これなんですか?」

と、気になるものはすぐに聞き

教えてもらいながら歩き、

そうしていると、どんどん気になるものが見つかって

3時間半、夢中で森の中の木を見て歩きました。

 

松葉屋にある木の生きている姿を見ることも

このツアーの大きな目的なので

栃、クルミ、ブナ、楓、樺・・・・

を探しながら歩きました。

 

葉っぱが無い冬の森は手がかりが少なく

特徴的な木の肌であればすぐに分かるのですが・・・

なかなか難航していると

 

とっても分かりやすい木を見つけました。

 

それは「栃の木」

芽が出ていたんです。

松葉屋家具店 森へいくツアー 戸隠
なんだかツヤツヤしていて美味しそうなんですよね。
さわるとびっくり、ペタッとしているんです。
この特徴は他の木には無いものなので
一度覚えれば忘れません。
 
 
他にも、いろいろなものを見つけました。
コブがある木。
松葉屋家具店 森へいくツアー 戸隠
枝が折れたり
病気になった身を守るために
ポコポコとコブができました。
 
 
太い幹の途中から複数の幹が出ている木も
戸隠の森にはたくさん見ることができます。
松葉屋家具店 森へいくツアー 戸隠
これは「あがりこ」と言って
木の切り口から萌芽して複数の幹ができるものなんですが
木は雪が積もっている時期に切ったため
戸隠のように雪深いところだと
地面から2mくらいのところから萌芽しているものがあるんです。
 
本当はもっと、根元のところで切るんですが。
これも戸隠の特徴ですね。
 
 
この木の根元には
こどもであれば中に入れそうなくらいの穴が空いていて
ついつい、のぞいて見たくなってしまいます。
 
 
歩けば歩くほど楽しい森の中。
まだまだたくさんの発見がありましたが
それはまた追々。
 
ツアーを開催する6月の森は、しっとり新緑が美しい森。
この日見た雪景色とは一変して
また新しい発見がありそうです。

2015/03/27 | イベント, 活動

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

2018年のホームスパン

こんにちは、スタッフの池田です。   毎年恒例と...

記事を読む

森へいくツアー11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 2日目

こんにちは、スタッフの池田です。   森へいくツアー...

記事を読む

落ち葉いろのギャッベ

暑い夏が過ぎ、秋の気配。 信州の朝や夕方は寒いほどになって、 ...

記事を読む

冬のくらしとホームスパン展 生成り・白・グレー

こんにちは、スタッフの池田です。   12月2日...

記事を読む

広葉樹一枚板のテーブル展・松本 中町蔵シック館で展示4日目です。

こんにちは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 今日は松本 中...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

松葉屋家具店 椅子 テーブル

自分に合う椅子をみつける

こんにちは、スタッフの池田です。   松葉屋では...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑