善光寺御開帳 回向柱受入式の様子

こんにちは、スタッフの池田です。

 

「もうすぐ御開帳だね」と

まだ先のように言っていたと思ったら

ついに、始ってしまいました。

 

今日は回向柱受入式と言って

善光寺へ向けて

松代町から切り出された回向柱を

運ぶ儀式の日。

 

松葉屋の前の中央通を

たくさんの人が行列をつくり

牛と人に引かれた回向柱が善光寺へ向かいました。

 

柱が出された場所は、松代町。

松代藩真田家のお殿様、お姫様の格好をした人の行列や

甲冑を着た槍振り隊なども通り

華やかなお祭りのにぎわいでした。

善光寺御開帳 松葉屋家具店善光寺御開帳 松葉屋家具店

回向柱を引く牛は2頭
大人の牛とこどもの牛が
大きさの違う柱の前を歩いていました。
 
せっかくなので
休憩中の柱を触ろうと
たくさんの人が手を伸ばしていました。
P1160156
P1160153

 
こうして運ばれた柱は
4月3日に建立式が行われて
本堂前に立てられます。
 
 
およそ2ヶ月間、様々な行事が執り行われる善光寺御開帳。
毎日がお祭りのにぎわいになるということ
まだ想像が及びませんが
いよいよ。という気持ちになりました。
 
 
御開帳期間中は松葉屋近くの駐車場が大変混み合う見込みです。
お車でお越しの方は、下記のサイトをご参考に。
近郊に臨時駐車場を設けて、シャトルバスも多数準備されますので
そちらを活用されるのが良いかと思います。
http://gokaichojutai.com/park/index.php

2015/03/29 | 観光案内所

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

【まちなか観光案内所】長野県立美術館へ

こんにちは、スタッフの池田です。   3月に入って 日...

記事を読む

善光寺界隈

守ってあげたい。セイヨウタンポポ。

道ばたの、側溝のスリットから顔を出したセイヨウタンポポ。 庭...

記事を読む

ウィンザーチェア展 長野県信濃美術館

こんにちは、スタッフの池田です。   先日、信濃...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑