アートギャッベ 日に当てると・・・。

スタッフの池田です。

ここ数日長野は気持ちのいい秋晴れが続き
日中の寒さも少し和らいでいます。

 

午前中には青いような白いような
とてもまぶしい日差しが差し込んで

外に出しているギャッベがキラキラ・・・。
松葉屋家具店 アートギャッベ
自然光に当たったギャッベの色合いがこんなにきれいなのかと
その様子にうっとりと見惚れてしまいます。
 
特に緑や青などの色は自然光で見ると美しさが倍増します
松葉屋家具店 アートギャッベ
ライトの灯りのもとに見ていた色とは違って
草木で染めた糸の微妙な色合いや濃淡が
まるで浮かび上がって来るかのようです。
 
 
「草木染め」
と聞くと天然の染料なのでちょっと定着が弱いのかな?
と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。
そして、「そんなに日に当てて褪せてしまったりしないの?」
と思われる方も。
 
ギャッベの草木染めは、染めと繰り返して色を定着させ
出来上がったギャッベも水洗い→天日干しをされているので
色が急激に落ちたり褪せてしまうようなことはありません。
 
ただ、あまり毎日同じ場所に強い光が当たり続ければ
色が抜けたなと感じる事もあるかもしれませんが。
 
なので、敷く向きを変えてみたり
たまに日光浴させるような気持ちで使っていただくのがよいかもしれないですね。
 
 
使い込んで色が馴染んだギャッベもまた素敵です。
使い始めの色から、数年、数十年と少しずつ変化する
色や質感を楽しめるのもギャッベのいいところです。
 
お天気のいい日は人だって外に出たくなるのですから
そのお供に、ギャッベも一緒に日に当ててあげてください。
 
毛がふかふか暖かくてとっても幸せな気分になります。
松葉屋家具店 アートギャッベ

関連記事

松葉屋家具店 ギャッベ 羊の色

羊の色、そのままのギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   今年の冬は...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

松葉屋家具店 アートギャッベ ミニギャッベ ゾランヴァリ

色とりどりの、ちいさなギャッベを集めました

こんにちは、スタッフの池田です。   先月末から...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑