アートギャッベ 日に当てると・・・。

スタッフの池田です。

ここ数日長野は気持ちのいい秋晴れが続き
日中の寒さも少し和らいでいます。

 

午前中には青いような白いような
とてもまぶしい日差しが差し込んで

外に出しているギャッベがキラキラ・・・。
松葉屋家具店 アートギャッベ
自然光に当たったギャッベの色合いがこんなにきれいなのかと
その様子にうっとりと見惚れてしまいます。
 
特に緑や青などの色は自然光で見ると美しさが倍増します
松葉屋家具店 アートギャッベ
ライトの灯りのもとに見ていた色とは違って
草木で染めた糸の微妙な色合いや濃淡が
まるで浮かび上がって来るかのようです。
 
 
「草木染め」
と聞くと天然の染料なのでちょっと定着が弱いのかな?
と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。
そして、「そんなに日に当てて褪せてしまったりしないの?」
と思われる方も。
 
ギャッベの草木染めは、染めと繰り返して色を定着させ
出来上がったギャッベも水洗い→天日干しをされているので
色が急激に落ちたり褪せてしまうようなことはありません。
 
ただ、あまり毎日同じ場所に強い光が当たり続ければ
色が抜けたなと感じる事もあるかもしれませんが。
 
なので、敷く向きを変えてみたり
たまに日光浴させるような気持ちで使っていただくのがよいかもしれないですね。
 
 
使い込んで色が馴染んだギャッベもまた素敵です。
使い始めの色から、数年、数十年と少しずつ変化する
色や質感を楽しめるのもギャッベのいいところです。
 
お天気のいい日は人だって外に出たくなるのですから
そのお供に、ギャッベも一緒に日に当ててあげてください。
 
毛がふかふか暖かくてとっても幸せな気分になります。
松葉屋家具店 アートギャッベ

関連記事

茜(あかね)色の松葉屋

こんにちは、スタッフの池田です。   11月18...

記事を読む

ギャッベを壁に飾る

こんにちは。 松葉屋家具店店主の善五郎です。 ただいま松葉屋店...

記事を読む

ギャッベと卓袱台(ちゃぶ台)

ギャッベと遊牧民と、卓袱台(ちゃぶ台)のある暮らし

こんにちは 松葉屋家具店主の滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

お店って舞台だよね。ギャッベの入れ替え。

松葉屋の「がらんどう」の2階 お店は生き物。 いつも循環して、...

記事を読む

インタビュー「ギャッベ 108の暮らし」長野市Kさん(2)

松葉屋のギャッベを大切に使い続けてくださっている長野市のKさん。 後...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑