「松葉屋について 」 一覧

広葉樹一枚板のテーブル展・松本 中町蔵シック館で展示4日目です。

2017/09/10 | イベント, 未分類

こんにちは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 今日は松本 中町蔵シック館で展示4日目です。 天気も良く、たくさんのお客様がお越しをいただいています。 「1枚板のテーブルを使う...

続きを見る

松葉屋出張展 松本市中町蔵シック館 「広葉樹一枚板のテーブル展」

2017/09/08 | イベント

こんにちは! 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 朝晩がめっきり涼しくなって、昼間との寒暖の差が大きい 体調管理が難しい気候になりました。 夏の疲れ、また楽しかった夏への惜別、それから秋...

続きを見る

安心、安全な住まい

こんにちはスタッフの須坂です。 松葉屋通信などでご存知の方も多いかと思いますが、 5~6月にお休みをいただき店内一階全てに床を張りました。 いままでの空間も趣があり大好きでしたが、 今...

続きを見る

「街路樹 桂(カツラ)が泣いている」

こんにちは、100年家具店主、善五郎です。   松葉屋の前の街路樹がなんの木か知っていますか? JR長野駅から善光寺に至る、通称中央通り1.8kmの両側には 桂の木が...

続きを見る

栃の樹皮と杢

こんにちは、スタッフの池田です。   一枚板テーブルに日々囲まれてお仕事をして 休みの日に山に行くと どうしても馴染みの木に目がいきます。   ...

続きを見る

僕がずっと思い描いてきた家具づくりのかたち-宣言みたいなもの

僕は、ある想いに立ち止まらざるを得なかった。 ずっと、嘘をついているような気持ちでいた。 例えば、僕たちの暮らしを振り返ると、 野菜は生産者の顔が見えて、 肉は個体番号から生育過程を追跡で...

続きを見る

一枚板のテーブル・ありえないほど大きな木と出会いました。 

日本は森の国。深い山を背景に、 いにしえより森の民は木を切り、 暮らしの道具を作り、そして森を育ててきました。 時代は流れても、暮らしのかたちが変わっても、 僕たちは「木の力」を知っている...

続きを見る

黄蘗(キハダ)の年輪が教えてくれること

こんにちは100年間店主松葉屋店主、善五郎です。 ここのところ信州は暑い日が連日続いています。 今日も京都から観光で来られた方が、 長野のあまりの暑さにびっくりしていました。 ところで...

続きを見る

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑