欅の大きな一枚板テーブルをお届けしました。

こんにちは、スタッフの須坂です。

まだ温かさも感じられた11月中旬、
静岡県富士市へ一枚板テーブルをお届けに行ってきました。

通常、ご遠方のお客様へのお届けはお家の中への
設置までしていただける運送業者さんにお願いするのですが、
今回は”3メートル”という大きなの欅の一枚板テーブルでしたので、
善五郎さんと職人さんと僕の三人でお届けにうかがうことになりました。

しかしさすがに重さが100キロ以上有る天板です。
男3人でやっとやっと搬入することができました。

12畳以上ある広いお部屋は工夫されていて、
半分は”掘り炬燵式”の小上がりになっています。

松葉屋の一枚板テーブル欅3メートル

写真よりさらに小上がり側(奥)に寄せて座卓メインにもできますし、
手前へ移動すれば椅子を増やして使う事もできます。

普段は立ったり座ったりの動作性に優れた椅子を使いつつ、、
ご家族みんなが集まる時などはお座敷でゆったりとした時間を過ごすこともできる。
洋と和の良いとこどりの空間となっています。

 

手前みそですが、
お店に無いのが寂しいくらい本当に美しい欅でした。

お客様との最初のご縁も善光寺さんへの観光の際、
たまたま通りかかった松葉屋のガラス越しに見た美しい一枚板の欅に、
『なんだこりゃ!』と一目惚れしていただいたのがきっかけです。
松葉屋一枚板テーブル欅3メートル
欅の一枚板テーブルは先代のお父様からの夢。
『出会いだね』と言っていただきました。

10人以上座る事ができる大きなテーブルですので年末年始はきっと大活躍、
楽しい年越しを過ごしていただけそうです。

 

 

木の机とテーブル展

11月23日(木)〜2月12日(月)

冬のくらしとホームスパン展

12/2(土)〜10(日)

ただいま開催中です。ぜひご覧ください。

2017/12/08 | 一枚板

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで02「製材と乾燥。家具をつくること、届けること」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

エッセイ「木の鼓動」

こんばんは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 私たち...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで01「原木を選ぶ」

こんばんは。100年家具店主、善五郎です。   ...

記事を読む

エッセイ「木の鼓動」

おはようございます。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 ...

記事を読む

新着記事

エッセイ「ギャッベの物語」

こんにちは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 これま...

記事を読む

エッセイ「ギャッベの物語」

こんにちは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 これま...

記事を読む

エッセイ「ギャッベの物語」

こんばんは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 すっか...

記事を読む

ゾランヴァリ・ギャッベの原風景を巡る「イラン旅日記-3-」

こんばんは。 100年家具店主の滝澤善五郎です。 「松葉屋のギ...

記事を読む

エッセイ「ギャッベの物語」

こんばんは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 すっか...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑